基本政策閣僚委員会(読み)キホンセイサクカクリョウイインカイ

デジタル大辞泉の解説

きほんせいさく‐かくりょういいんかい〔‐カクレウヰヰンクワイ〕【基本政策閣僚委員会】

平成21年(2009)9月に成立した民主党を中心とする連立政権において、閣内に新設された委員会与党間で調整が必要な政策課題について、閣議に諮る前に、与党党首級の閣僚が協議を行う。政策閣僚委。
[補説]平成22年(2010)、米軍基地移設問題をめぐる社民党の連立離脱、および郵政改革法案の扱いをめぐる国民新党党首の閣僚辞任以後、委員会は開催されていない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android