コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

基準・指標 (Criteria&Indicators)

1件 の用語解説(基準・指標 (Criteria&Indicators)の意味・用語解説を検索)

農林水産関係用語集の解説

基準・指標 (Criteria&Indicators)

「基準・指標」の活用により森林の持続可能性を科学的に把握しようとする取組が世界的に進められてきている。ここで言う「基準」とは、森林経営の持続可能性に関わる分野・カテゴリーを示し、例えば、「生物多様性の保全」、「森林生態系の生産力の維持」、などがあり、一方、「指標」はこうした基準を定期的に計測するための「ものさし」にたとえられ、「生物多様性の保全」の基準に対応する指標としては「森林タイプ別の森林面積」、「森林に依存する生物種数」などが挙げられる。

出典|農林水産省
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

基準・指標 (Criteria&Indicators)の関連キーワード持続可能な開発森林破壊森林・林業基本法AFP(アジア森林パートナーシップ)モントリオール・プロセス森林計画面積森林計画に含まれていない森林面積現況森林面積森林管理協議会(FSC)森林の二酸化炭素(CO2)吸収

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone