コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取(り)組(み) トリクミ

デジタル大辞泉の解説

とり‐くみ【取(り)組(み)】

取り組むこと。物事にあたること。「問題への取り組み
組み合わせること。取り合わせ。特に、相撲の組み合わせ。「好取り組み
信用取引で、売り残買い残の状態または関係。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

取(り)組(み)の関連キーワードGAP(ジー・エー・ピー)都市と農山漁村の共生・対流傷み分け・痛み分け相撲割り・相撲割部屋別総あたり制三役揃い踏み抜き出・抜出まわし待った掃き手・掃手顔ぶれ言上軍配を返す板角力人形組み合わせめ組の喧嘩初っ切り地産地消公傷制度審判委員痛み分け塵を切る

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android