基礎生産(読み)キソセイサン

精選版 日本国語大辞典の解説

きそ‐せいさん【基礎生産】

〘名〙 独立栄養生物による有機物生産のこと。無機栄養塩類を太陽光線によって同化し、有機物をつくりだす。海洋では基礎生産された下等生物を基礎に動物プランクトンから魚類へと生産段階が進んで、水産生物資源が生まれてくる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

カスタマーハラスメント

消費者による自己中心的で理不尽な要求や悪質なクレームなどの迷惑行為。略称は「カスハラ」。明確な定義は定まっていないが、商品やサービスの提供側に明らかな過失がないにもかかわらず、執拗に謝罪や対価を要求す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android