コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海洋学 かいようがくoceanography

翻訳|oceanography

デジタル大辞泉の解説

かいよう‐がく〔カイヤウ‐〕【海洋学】

海洋の自然現象などを研究する学問。海洋物理学・海洋化学・海洋生物学・海洋地質学など。海洋科学

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

海洋学【かいようがく】

海洋の研究をする学問。海水の運動,海水の物理・化学的性質,海洋に生息する生物,海洋と大気との相互作用,海底堆積物,海底地形および構造等を研究対象とする。目的,方法によって海洋物理学,海洋化学,海洋生物学,海洋気象学,海洋地質学等に分類される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かいようがく【海洋学 oceanography】

海を研究の対象とする学問。陸上を対象とする学問や宇宙空間を対象とする学問に対するものである。宇宙空間などに比べると海はより身近にあるが,人類が生息する陸上からは,光も電波も届かない所が多いため,そこには未知の事柄も多い。 海洋学は,海の自然現象の研究や海水の物理的・化学的性質の探究をめざす海洋自然科学,海と人類とのかかわりを調べる人文海洋科学,それらの研究を支援する技術や手法の研究等を包含するが,狭い意味では海洋自然科学をさす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

海洋学
かいようがく

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の海洋学の言及

【地理学】より

…地誌学は,対象地域の選び方によって,制度的に設定された政治・行政区域に即して記述する行政地域誌,国土誌学または邦域誌学Landeskunde(ドイツ語。複数の国々についてはLänderkunde),形態・構造的にまとまった実質的な地域に即した景域地理学Landschaftsgeographie(ドイツ語),あるいは地方誌chorography,山岳誌orography,海洋誌oceanographyなどが成り立つ。 地域地理学には分業上次の研究分野が区別される。…

※「海洋学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

海洋学の関連キーワードクヌーセン(Martin Hans Christian Knudsen)ペテルソン(Hans Pettersson)エドワード・デービッド ゴールドバーグ地球規模海洋生態系変動研究計画P.A. モイセーエフ国際津波情報センター世界海洋観測システム政府間海洋学委員会V.W. エクマンハンス ペテルソンA.F. ブルーンハーモン クレイグチャレンジャー号アルベール1世スベルドルップ海洋観測指針速水 頌一郎ケルヴィン波日本海洋学会海気相互作用

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

海洋学の関連情報