コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀口氏政 ほりぐち うじまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀口氏政 ほりぐち-うじまさ

?-? 南北朝時代の武将。
堀口貞満の一族。新田義貞(よしさだ)の弟脇屋義助が越前(えちぜん)(福井県)に兵をおこすと,暦応(りゃくおう)2=延元4年(1339)越前の香下(かした),鶴沢など11の城を5日間で攻落して義助の軍に合流し,斯波高経(しば-たかつね)の軍を敗走させた。2年後,越前鷹巣城にはいるが足利勢に攻められ落城,その後の消息は不明。通称は兵部大輔。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone