コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堀米ゆず子 ほりごめ ゆずこ

1件 の用語解説(堀米ゆず子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堀米ゆず子 ほりごめ-ゆずこ

1957- 昭和後期-平成時代のバイオリニスト。
昭和32年12月4日生まれ。堀米庸三の姪(めい)。昭和46年全日本学生音楽コンクール中学生の部で1位。55年エリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝。ベルギーブリュッセルを拠点に活躍。平成2年ビオラ今井信子らとカザルスホール・クヮルテットを結成する。13年エリザベート王妃国際音楽コンクール審査員。14年ブリュッセル王立音楽院客員教授。使用楽器はヨゼフ・ガルネリ・デル・ジェス(1741年製)。東京出身。桐朋学園大卒。エッセイに「モルト・カンタービレ ブリュッセルの森の戸口から」。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堀米ゆず子の関連キーワードダート・バンドプリンススカイラインALSID-1型民生エアサスペンションバス岸信介内閣テレビドラマ奈良(市)日活(株)日中関係北欧映画沖縄島

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

堀米ゆず子の関連情報