コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堅塩/固塩 カタシオ

デジタル大辞泉の解説

かた‐しお〔‐しほ〕【堅塩/固塩】

精製してない固形の塩。きたし。
「寒くしあれば―を取りつづしろひ」〈・八九二〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

きたし【堅塩】

精製しない固まった塩。かたしお。 「塩の名称ふを諱みて改めて-といふ/日本書紀 孝徳訓

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

堅塩/固塩の関連キーワード穴穂部間人皇女臘嘴鳥皇子境部摩理勢蘇我小姉君石上部皇子淡塩・沫塩蘇我堅塩媛欽明天皇舎人皇女蘇我稲目推古天皇用明天皇日本書紀桜井皇子山背皇子磐隈皇女堅塩媛蘇我氏嘰ろふ山背王

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android