コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堕〔墮〕

デジタル大辞泉の解説

だ【堕〔墮〕】[漢字項目]

常用漢字] [音](呉) [訓]おちる おとす
おちる。おとす。「堕胎
悪い状態に陥る。「堕罪堕落

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

堕〔墮〕の関連キーワードリカルド ベリュベール・イ・ラモーン大分県豊後大野市清川町臼尾対抗レモンストラント派エンジェルズ・フライト賭博黙示録カイジドバーラバティ寒林に骸を打つ佐藤 まさあき度羅楽・吐羅楽石井みどりルチフェルルシフェル堕罪以後説ルキフェル賓頭盧信仰堕罪以前説バイウス源氏供養追善俳諧没倫紹等

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android