堤剛(読み)つつみ つよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堤剛 つつみ-つよし

1942- 昭和後期-平成時代のチェロ奏者。
昭和17年7月28日生まれ。桐朋学園で斎藤秀雄にまなぶ。昭和32年日本音楽コンクール1位。35年NHK交響楽団海外公演の独奏者をつとめる。翌年渡米し,インディアナ大でシュタルケルに師事。38年カザルス国際コンクールで優勝。63年母校インディアナ大の教授。平成5年芸術院賞。16年桐朋学園大学長。19年サントリーホール館長。21年芸術院会員。25年文化功労者。妻は劇作家堤春恵。東京出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

堤剛の関連情報