コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

堤春恵 つつみ はるえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

堤春恵 つつみ-はるえ

1950- 昭和後期-平成時代の劇作家。
昭和25年2月26日生まれ。佐治敬三の長女。慶大,阪大で歌舞伎,人形浄瑠璃(じょうるり)を研究。堤剛と結婚,渡米先で劇作をまなぶ。第1作「鹿鳴館異聞」が文化庁舞台芸術創作奨励特別賞となり,平成5年「仮名手本ハムレット」で読売文学賞。大阪出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

堤春恵の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラッククライン山口淑子ATG国勢調査社史

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone