コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩川広平 しおかわ こうへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩川広平 しおかわ-こうへい

1842-1890 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,官吏。
天保(てんぽう)13年生まれ。はじめ幕臣につかえる。尊攘運動家とまじわり,岩倉具視(ともみ)の内命をうけて幕府の動静をさぐる。維新後,東北の情勢を調査し,親兵の編制を建言。のち教部省,司法省につとめた。明治23年6月2日死去。49歳。武蔵(むさし)賀美郡(埼玉県)出身。初名は瀬平。号は潤屋。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塩川広平の関連キーワードドイツ映画ビゴー明治維新造船業柳亭種彦キネーアフガン戦争アヘン戦争科学史広東十三行

今日のキーワード

闇ポテチ

2017年に起こったジャガイモ不足を発端に、非正規のルートで流通したポテトチップスのこと。16年の台風被害などで原料となる北海道産ジャガイモの収穫量が減少したことを受け、17年3月に株式会社湖池屋が、...

続きを読む

コトバンク for iPhone