コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩川広平 しおかわ こうへい

1件 の用語解説(塩川広平の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塩川広平 しおかわ-こうへい

1842-1890 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,官吏。
天保(てんぽう)13年生まれ。はじめ幕臣につかえる。尊攘運動家とまじわり,岩倉具視(ともみ)の内命をうけて幕府の動静をさぐる。維新後,東北の情勢を調査し,親兵の編制を建言。のち教部省,司法省につとめた。明治23年6月2日死去。49歳。武蔵(むさし)賀美郡(埼玉県)出身。初名は瀬平。号は潤屋。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

塩川広平の関連キーワード上田立夫宇陀太郎帯屋治平亀岡勝知神代直人富永守国藤井九成堀内誠之進北郷資常増野徳民

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone