建言(読み)ケンゲン

デジタル大辞泉の解説

けん‐げん【建言】

[名](スル)政府・上役などに対して意見を申し立てること。また、その意見。「合理化案を建言する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けんげん【建言】

( 名 ) スル
考えや意見を上の人や政府などに申し述べること。また、その考え。 「此儀を教部省に-せんと/新聞雑誌 60

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けん‐げん【建言】

〘名〙
① 確かな、古人のことば。一説に、ことばを設けて言うこと。
※経国集(827)二〇・大日奉首各対策文〈大日奉首名〉「握建言之嘉謀。闢進徳之高軌
② 意見を申し立てること。特に、官庁などに対して意見を述べること。また、その意見。進言。けんごん。
※西洋聞見録(1869‐71)〈村田文夫〉後「パッテルソンと云べる蘇格蘭人創めて建言し行はれ、其後官府併に公金庫会社なるものあって之を続き固め」 〔漢書‐哀帝紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

建言の関連情報