コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塩茶 シオチャ

デジタル大辞泉の解説

しお‐ちゃ〔しほ‐〕【塩茶】

塩を加えてほうじた茶葉でいれた茶。また、食塩を少し入れた茶碗に熱いほうじ茶を注いだもの。酔いざましなどに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しおちゃ【塩茶】

番茶に塩を少し加えたもの。酒の酔いをさますという。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

飲み物がわかる辞典の解説

しおちゃ【塩茶】


少量の塩を入れた番茶ほうじ茶。酔いざましに効果があるとされる。

出典|講談社飲み物がわかる辞典について | 情報

塩茶の関連キーワード甘茶でかっぽれ黄巣の乱新安商人江の川倉賀野両税法道員豆茶水窪

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

塩茶の関連情報