コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

塵外楼清澄 じんがいろう きよすみ

1件 の用語解説(塵外楼清澄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

塵外楼清澄 じんがいろう-きよすみ

1786-1834 江戸時代後期の狂歌師。
天明6年10月21日生まれ。石川雅望(まさもち)の長男。父にまなび,五側(ごがわ)の判者となる。祖父石川豊信(とよのぶ)の素質をうけて絵にもひいでた。天保(てんぽう)5年4月15日死去。49歳。江戸出身。姓は石川。別名に玉阿。字(あざな)は艾之。通称は中村屋清三郎。編著に「蒙求画像狂歌集」「春のなこり」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

塵外楼清澄の関連キーワード田沼時代ベニョフスキー徳川家治フリードリヒコーンウォリス砦中村富十郎林爽文の乱岩崎灌園葛飾北斎野村軍記

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone