コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

境部雄摩侶 さかいべの おまろ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

境部雄摩侶 さかいべの-おまろ

?-? 飛鳥(あすか)時代の武人。
蘇我(そが)氏の一族。「日本書紀」によれば,推古天皇31年(623)朝廷が新羅(しらぎ)(朝鮮)との外交で穏健策をとろうとしたとき,征新羅大将軍として突如軍事行動をおこす。かつて新羅からの賄賂(わいろ)に味をしめた雄摩侶らが蘇我馬子をそそのかして出兵したという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

境部雄摩侶の関連キーワード河辺禰受あすか武人飛鳥

今日のキーワード

間が持てない

1 時間をもてあましてどうしたらよいかわからない。「待ち時間が長すぎて―◦ない」2 途切れがちの会話などを、うまくつなぐことができない。「無口な相手で―◦ない」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android