コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増田正造 ますだ しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

増田正造 ますだ-しょうぞう

1930- 昭和後期-平成時代の能楽研究家。
昭和5年1月3日生まれ。早大在学中に桜間弓川(きゅうせん)に能をまなび,かたわら雑誌「能」の編集と批評活動をおこなう。武蔵野女子大に能楽資料センターを開設,昭和63年教授となる。展覧会などの開催により能の普及につくす。東京出身。著作に「能の表現」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

増田正造の関連キーワード豊嶋弥左衛門(てじまやざえもん)後見(能、歌舞伎、舞踊)羅生門(能)般若(能面)桜川(能)采女(能)橋岡久太郎絵馬(能)千手(能)観世銕之丞胡蝶(能)梅若万三郎近藤乾三野口兼資金剛右京観世長俊烏帽子折観世元章桜間道雄申楽談儀

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android