コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壇秋芳 だん あきよし

1件 の用語解説(壇秋芳の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

壇秋芳 だん-あきよし

1804-1886 江戸後期-明治時代の儒者。
文化元年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)の人。樺島石梁(かばしま-せきりょう)にまなぶ。私塾鶴鳴堂をひらいた。明治19年12月死去。83歳。通称は総吉郎。号は宇宙閑人,東郊。著作に「十八史略系図」「昔々春秋外伝」。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

壇秋芳の関連キーワード北島全孝伊佐幸琢(5代)大橋宗桂(8)加藤景久志倉為流昇斎一景関直吉萩谷勝平(初代)広田精知森下朋親