コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

壇秋芳 だん あきよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

壇秋芳 だん-あきよし

1804-1886 江戸後期-明治時代の儒者。
文化元年生まれ。筑後(ちくご)(福岡県)の人。樺島石梁(かばしま-せきりょう)にまなぶ。私塾鶴鳴堂をひらいた。明治19年12月死去。83歳。通称は総吉郎。号は宇宙閑人,東郊。著作に「十八史略系図」「昔々春秋外伝」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

壇秋芳の関連キーワード明治時代壇東郊儒者

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android