士君子(読み)シクンシ

精選版 日本国語大辞典の解説

し‐くんし【士君子】

〘名〙 徳行のそなわった人。学問、人格ともにすぐれた立派な人。君子。
※史記抄(1477)九「相如が札書をば奏したれども、公孫卿が札書をばあまり不経なほどに、疑其妄書、謝曰、宝鼎事已決矣。尚何以為と云て不奏ぞ。まことに士君子の行なり」 〔礼記‐郷飲酒義〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android