コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

売官制 ばいかんせい vénalité des offices

1件 の用語解説(売官制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

売官制
ばいかんせい
vénalité des offices

フランス絶対王政期にみられた,官職の売買自由制をいう。 16世紀後半には,商人が購入した諸官職は事実上の世襲化に向い,また官職保有者間による官職売買も行われていたが,バロア王権は不確定な政策によって,売官制停止,世襲禁止などを交互に打出していた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

売官制の関連キーワードタイユベルサイユ宮殿ブルボン朝ブルボン王朝絶対王制絶対王政ルイ[14世]柴田三千雄ステーショナーズ・カンパニー《フランス王政論》

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone