外内島(とのじま)きゅうり

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

外内島きゅうり[果菜類]
とのじまきゅうり

東北地方、山形県の地域ブランド。
主に鶴岡市外内島地区で生産されている伝統野菜。弘法大師出羽三山に向かう途中、この地できゅうりを食べ、のどの渇きを癒やしたと言い伝えられている。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android