コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外向型 がいこうがたextrovert; extroversion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

外向型
がいこうがた
extrovert; extroversion

外向性ともいう。スイスの心理学,精神分析学者 C.G.ユングによる性格類型の一つ。心的エネルギーが主として外部に向い,外部の刺激に影響されやすい人をさす。情緒の表出が活発で決断が早く,統率力があり,他人と一緒に行動することを好むタイプ。 (→内向型 )  

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

外向型の関連キーワード性格心理学向性検査直観像類型学外向性

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android