コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外山雄三 とやま ゆうぞう

1件 の用語解説(外山雄三の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

外山雄三 とやま-ゆうぞう

1931- 昭和後期-平成時代の指揮者,作曲家。
昭和6年5月10日生まれ。昭和28年NHK交響楽団の指揮研究員となり,33年からウィーンに留学,ザルツブルクのモーツァルテウム音楽院でラインスドルフに師事。大阪フィル,京都市響,名古屋フィルの指揮者をへて,54年N響正指揮者となる。平成23年NHK放送文化賞。東京出身。東京芸大卒。作品に「管弦楽のためのラプソディー」,交響曲「帰国」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

外山雄三の関連キーワードドイツ映画ダイハツ三輪車第1号車(HA型)谷川岳井上財政満州事変南国太平記艾蕪パプストプラクネット球枕状構造

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

外山雄三の関連情報