コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多々良問答 たたらもんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多々良問答
たたらもんどう

別名『不審条々』『有職問答』。室町時代有職故実書。1巻。奥書によれば,多々良義隆 (→大内義隆 ) が三条西実隆に質問した三百数十個条に対する答えを柳原資定 (すけさだ。 1495~1578) が代筆したものという。一説では義隆ではなく父大内義興ともいう。多々良は大内氏の本姓。内容は,官位,宮中の儀式,古典,書札礼 (しょさつれい) などについての不審をただすというものである。義興には,同じように京都の故実について故実家伊勢貞久に質問したときの『大内問答』という書物がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone