コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多孔質栽培用土 たこうしつさいばいようど

知恵蔵の解説

多孔質栽培用土

家庭園芸の栽培用土は、赤玉土腐葉土混合が主流になっているが、夏季に高温が続く西日本では、山地性の宿根草根腐れを起こし、枯死することが多い。日向土や軽石砂の混合を加えた多孔質栽培用土なら排水性に富み、不必要な水分をとどめることがないので、根腐れの危険性は少ない。

(森和男 東アジア野生植物研究会主宰 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android