多相交流(読み)たそうこうりゅう(英語表記)polyphase current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

多相交流
たそうこうりゅう
polyphase current

周波数,振幅が同じで位相の異なる多数の正弦波組合せを多相交流という。組合せの数が n個の場合,それぞれの位相の差はどれも同じ2π/nで,これを n相交流という。 n=3の三相交流が最も広く用いられる。電源や負荷との接続方法には星形接続Δ 接続とがあり,n本の導線で回路を構成することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android