コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多賀谷武兵衛 たがや ぶへえ

1件 の用語解説(多賀谷武兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

多賀谷武兵衛 たがや-ぶへえ

1765-1834 江戸時代中期-後期の開拓者。
明和2年生まれ。家は代々安芸(あき)広村(広島県呉市)の庄屋。父仙兵衛をたすけて新田開発に従事,多賀谷橋,多賀谷新田など80ha余りを開拓した。天保(てんぽう)5年6月死去。70歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

多賀谷武兵衛の関連キーワード中野碩翁菅沼奇淵ティチングヤング葛飾北斎野村軍記服飾雑誌アヘン戦争図鑑過疎現象と市区町村合併

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone