コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

多重仮想記憶 たじゅうかそうきおく

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

多重仮想記憶

仮想メモリー(仮想記憶)を採用したシステムのうち、異なるプロセス(OSの場合はアプリケーション、仮想化されたコンピューターの場合は仮想マシン)に与えられる仮想メモリー空間の仮想アドレスが重複する方式を採用しているものを多重仮想記憶と呼ぶ。管理側(多くの場合MMU)は、テーブル(表)を利用して仮想アドレスと物理アドレスを相互変換する。対して、単一仮想記憶では、アドレスが重複しないよう仮想メモリー空間がプロセスに提供される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報