夜討朝駆(読み)ようちあさがけ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (「夜討ち」は夜襲、「朝駆け」は早朝敵を襲うことの意) 新聞記者などが、取材する対象の家を早朝や深夜に訪問すること。
※マイク交友録(1963)〈藤倉修一〉「日本のブン屋さんのように、夜討ち朝駆けで、塀をのりこえても政治家の私宅に押しかけるなどという無作法は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android