コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保康雄 おおくぼ やすお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保康雄 おおくぼ-やすお

1905-1987 昭和時代の英米文学者,翻訳家。
明治38年5月1日生まれ。昭和11年に訳出したM.ミッチェル風と共に去りぬ」がベストセラーとなる。以後ヘミングウェー「武器よさらば」,H.ミラー「北回帰線」などを翻訳,紹介した。昭和62年1月12日死去。81歳。茨城県出身。慶大卒。本名は保雄。著作に「アメリカ文学史」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保康雄の関連キーワードミッチェル(Margaret Mitchell)ミラー(Henry Miller)樽(クロフツの推理小説)誰がために鐘は鳴るトム・ソーヤの冒険アクロイド殺人事件トレント最後の事件ソーンダイク博士オー・ヘンリースタインベックアメリカの悲劇日はまた昇るブラッドベリ竹内 道之助ノードホフ洞窟の女王昭和時代子鹿物語ウォークハガード

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大久保康雄の関連情報