コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大久保甚五左衛門 おおくぼ じんござえもん

1件 の用語解説(大久保甚五左衛門の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大久保甚五左衛門 おおくぼ-じんござえもん

1802-1864 幕末の武士。
享和2年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。小姓頭,用人,大番頭などをつとめ,家老となる。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の乱で,保守派の市川三左衛門と対立。藩主名代松平頼徳とともに那珂湊(なかみなと)でたたかったが,捕らえられ同年10月16日処刑された。63歳。名は忠貞。通称は別に甚十郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大久保甚五左衛門の関連キーワード元治箱館奉行グエン(阮)朝ドニエプロペトロフスク十返舎一九グエン朝常磐津兼太夫工場法タイソン党の乱労働基準法

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone