大倉保五郎(読み)おおくら やすごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大倉保五郎 おおくら-やすごろう

1857-1937 明治-昭和時代前期の出版経営者。
安政4年5月生まれ。明治9年義兄大倉孫兵衛から錦栄堂万屋の経営をゆずりうけて大倉書店を創業し,辞典など数おおくの書籍を刊行。東京書籍商組合長,東京出版協会会長などをつとめた。昭和12年4月14日死去。81歳。上総(かずさ)(千葉県)出身。旧姓は鈴木。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android