コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大元通制 たいげんつうせいda yuan tong zhi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大元通制
たいげんつうせい
da yuan tong zhi

中国,元の英宗至治3 (1323) 年に頒行された法書。律令のような法典 (元代には存在しなかった) とは異なって,それぞれ成立の日付を付された数多くの単行法令および裁判例を集録したものである。制詔,条格,断例,別類の4部に分れていたと伝えられる。うち条格の一部分が現在も伝存し,『通制条格』という名で 1930年,複刻刊行されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大元通制の関連キーワード普門寺鵡川沙汰未練書全相平話マショー綾小路敦有大仏宣時金沢時直愚中周及久我通雄