コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大利鼎吉 おおり ていきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大利鼎吉 おおり-ていきち

1842-1865 幕末の武士。
天保(てんぽう)13年生まれ。土佐高知藩士。土佐勤王党にくわわり,文久2年五十人組のひとりとして江戸にでて活動。のち脱藩して長門(ながと)にいき,禁門の変にも参加。元治(げんじ)2年1月8日,大坂新選組におそわれ殺された。24歳。名は正樹。

大利鼎吉 おおざと-ていきち

おおり-ていきち

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大利鼎吉の関連キーワード幕末武士天保

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android