コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大叶鉱山 おおがのこうざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大叶鉱山
おおがのこうざん

栃木県佐野市宮下町にある吉沢石灰工業の石灰石鉱山。 1873年に創業された。この地区の地質は秩父古生層に属し,下部から輝緑凝灰岩,下部石灰石,ドロマイト,上部石灰石,チャートおよび砂岩となっている。稼行対象となっている上部,下部石灰石およびドロマイトは厚さそれぞれ 50~100mで緻密良質である。鉱区は4区に分かれ,ドロマイトはサブレベル法による坑内掘り,石灰石は階段採掘法による露天掘りを行なっている。生産の約 57%がドロマイトで製鋼用耐火材および溶剤,石灰石は生石灰および消石灰製造,砕石原料にあてられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

大叶(おおがの)鉱山

栃木県佐野市にある鉱山。石灰石、ドロマイトなどを産出する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大叶鉱山の関連キーワード栃木県佐野市宮下町栃木県佐野市

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android