コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輝緑凝灰岩 きりょくぎょうかいがん schalstein

5件 の用語解説(輝緑凝灰岩の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

輝緑凝灰岩
きりょくぎょうかいがん
schalstein

多少変質した塩基性凝灰岩粘板岩,千枚岩とともに地層をつくる緑色岩は,肉眼的には輝緑凝灰岩と呼ばれ,顕微鏡観察で火成岩であれば,変輝緑岩 metadiabaseなどと命名することがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きりょく‐ぎょうかいがん〔‐ギヨウクワイガン〕【輝緑凝灰岩】

古い時代の玄武岩塩基性凝灰岩が変質したもの。緻密(ちみつ)で、赤褐色や暗緑色のものが多い。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

輝緑凝灰岩【きりょくぎょうかいがん】

シャールスタインとも。変質した苦鉄質の火山岩火山砕屑岩を意味する言葉だが,今日では厳密な意味の岩石名としては用いない。日本では主に中〜古生代の同種の岩石に対して用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

岩石学辞典の解説

輝緑凝灰岩

シャルスタインのschalとは平な(flat)のことで,平盤状の岩石を意味し,塩基性火成岩あるいは凝灰岩がさらに変化したものである.この中には変朽安山岩枕状熔岩などが含まれることがある.古いドイツの語で,元来は輝緑岩質凝灰岩(diabase tuff)あるいは変質した輝緑岩に用いられたが,その後はドイツの古生代の輝緑岩質凝灰岩にのみ使用されている.レーマンはこの語を変質したケラトファイアや変質したスピライトにも拡大して使用している[Stifft : 1825, Cotta : 1862, Pelikan : 1899, Lehmann : 1932].日本ではシャルスタインという語は非常に頻繁に使用されているが,内容がよく調べられていないので,シャルスタインと記載してある岩石の中には全く関係のない岩石が多数含まれている.極端な例では花崗岩質の深成岩なども含まれている場合があり,文献の中のシャルスタインについては十分な注意が必要である.緑色岩火山灰greenstone ash)[Beche : 1837].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

きりょくぎょうかいがん【輝緑凝灰岩】

多少変質した塩基性火山噴出物の集合物に対する名称。凝灰岩ばかりではなく、凝灰角礫かくれき岩・集塊岩・溶岩なども含む。多くは緑色・赤紫色で変質しているものが多い。シャールスタイン。玄武岩質火山噴出物。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

輝緑凝灰岩の関連キーワードシャールスタインソーシャルスキルホルスタインソーシャルスキルトレーニングツインスタイルルスツスペシャル花火大会エプスタイン-バーウイルスクラッペルスタインシャルスタインカールスタイン岩

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone