コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大塚栄子 おおつか えいこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大塚栄子 おおつか-えいこ

1936- 昭和後期-平成時代の薬学者。
昭和11年1月13日生まれ。アメリカのウィスコンシン大でコラナー教授に師事。昭和59年母校北大の教授となる。ヒト成長ホルモンの遺伝子による合成に成功。核酸の合成と機能に関する共同研究で,平成8年学士院賞。北海道出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大塚栄子の関連キーワードマキノ雅広斎藤寅次郎清水宏スペイン内戦山本嘉次郎[各個指定]工芸技術部門バラングルートヘニー数学基礎論ソビエト連邦憲法

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android