コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山元教 おおやま もとのり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大山元教 おおやま-もとのり

?-1773 江戸時代中期の装剣金工。
江戸で菊川宗吉にまなび,のち横谷宗与の門にはいる。常陸(ひたち)水戸にうつり,赤城軒派をたてた。横谷元教とも銘する。菊花彫りにたくみだった。安永2年6月15日死去。通称は新助。号は赤城軒,鳳山軒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大山元教の関連キーワード泰山元孚(初代)