コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大山加奈 おおやま かな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大山加奈 おおやま-かな

1984- 平成時代の女子バレーボール選手。
昭和59年6月19日生まれ。ポジションはウイングスパイカー,身長187cm。小学校時代に全日本バレーボール小学生大会優勝。名門の成徳学園中から成徳学園高(現・下北沢成徳高)にすすみ,荒木絵里香らとともに春高バレー・インターハイ・国体の高校3冠を達成。平成15年東レアローズに入団,同年Vリーグ(現プレミアリーグ)新人賞を受賞。16年アテネ五輪に出場。恵まれた体格からはなつスパイクで期待されるが,持病の腰痛で北京五輪は代表を断念した。22年現役引退。ビーチバレーに転向した大山未希は実妹。東京都出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大山加奈の関連キーワードスペースシャトル飛行記録鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハーク[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門NAVI-5(電子制御式自動5段変速機)磯崎新加山又造紀田順一郎

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大山加奈の関連情報