コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大島みち子 おおしま みちこ

1件 の用語解説(大島みち子の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大島みち子 おおしま-みちこ

1942-1963 昭和時代後期の女性。
昭和17年2月3日生まれ。難病の軟骨肉腫(にくしゅ)で入院中に知りあった中央大生の河野実(まこと)との往復書簡をまとめた「愛と死をみつめて」が死後出版され,昭和39年ベストセラーとなる。テレビドラマ・映画化され,映画の主題歌ヒットした。同志社大在学中の昭和38年8月7日21歳で死去。兵庫県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大島みち子の関連キーワード女のいくさ安藤はつ市川寿美礼今井はつ榎美沙子猿橋ユリ早坂力堀ひろ子宮里悦渡辺みよ子

大島みち子の関連情報