コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大巓梵千 だいてん ぼんせん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大巓梵千 だいてん-ぼんせん

1629-1685 江戸時代前期の僧。
寛永6年生まれ。臨済(りんざい)宗。甘棠院の岫雲玄端(しゅううん-げんたん)の法をつぎ,伊豆(いず)の浄因寺,長勝寺,国清寺住持をへて鎌倉円覚寺の住持となる。漢詩にくわしく,また榎本其角とまじわった。貞享(じょうきょう)2年1月4日死去。57歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。法名は別に梵通。俳号は幻吁。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大巓梵千の関連キーワードケンロドリゲスシャー・アッバース[1世]明正天皇アッバース1世マリヤック女歌舞伎ベラスケスマサチューセッツ明正天皇

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android