コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大後頭孔ヘルニア だいこうとうこうヘルニアforaminal herniation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大後頭孔ヘルニア
だいこうとうこうヘルニア
foraminal herniation

小脳扁桃ヘルニアともいう。後頭蓋窩の出血や腫瘍で内圧が高まり,そのため小脳扁桃が大後頭孔 (大孔) に陥入した状態をいう。骨縁との間で延髄が圧迫され,意識障害,錐体路障害,呼吸障害などが起るので,緊急手術を行なって圧迫を解除しなければ致命的になる。重症の頭部外傷,小脳出血,後頭蓋窩腫瘍などが原因となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大後頭孔ヘルニアの関連キーワード頭蓋内圧亢進脳浮腫

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android