大気の擾乱(読み)たいきのじょうらん(英語表記)atmospheric disturbance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大気の擾乱
たいきのじょうらん
atmospheric disturbance

大気の流れを空間あるいは時間で平均したときに,平均からのずれの部分を擾乱ということが多い。低気圧台風などがそれにあたるが,必ずしも厳密な定義があるわけではない。擾乱がほぼ波形をしているときには波動擾乱ということもある。種々の時間規模,空間規模のものがあり,空間規模で分類すると,水平方向が 1000~1万kmのロスビー波,1000kmの規模の高気圧や低気圧,100kmの規模の台風,前線性波動,メソ高気圧メソ低気圧,10kmの規模の積乱雲ダウンバーストなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android