コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大気の擾乱 たいきのじょうらんatmospheric disturbance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大気の擾乱
たいきのじょうらん
atmospheric disturbance

大気の流れを空間あるいは時間で平均したときに,平均からのずれの部分を擾乱ということが多い。低気圧台風などがそれにあたるが,必ずしも厳密な定義があるわけではない。擾乱がほぼ波形をしているときには波動擾乱ということもある。種々の時間規模,空間規模のものがあり,空間規模で分類すると,水平方向が 1000~1万kmのロスビー波,1000kmの規模の高気圧や低気圧,100kmの規模の台風,前線性波動,メソ高気圧メソ低気圧,10kmの規模の積乱雲ダウンバーストなどがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大気の擾乱の関連キーワードボイジャー計画イソプレット西岸気候気象力学東岸気候山岳気象アフリカ熱帯擾乱高層大気低圧部大気

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android