コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大竹英雄 おおたけ ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大竹英雄 おおたけ-ひでお

1942- 昭和後期-平成時代の囲碁棋士。
昭和17年5月12日生まれ。昭和26年木谷実に入門。31年初段,45年9段。50年名人位を獲得(通算4期)。60年碁聖戦6連覇(通算7期)を達成し,名誉碁聖の資格をえる。早碁につよく,NHK杯戦に4回優勝したほか,おおくのタイトルを獲得。木谷道場の塾頭格として後輩を指導した。平成20年日本棋院理事長就任。27年旭日中綬章を受章。福岡県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大竹英雄の関連キーワードアフリカ文学軍艦小事典シャピロマレー白石喜之助ヒルハウス後生相同時生相プロジェネティック相ハルツング岩

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大竹英雄の関連情報