コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大竹英雄 おおたけ ひでお

1件 の用語解説(大竹英雄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大竹英雄 おおたけ-ひでお

1942- 昭和後期-平成時代の囲碁棋士。
昭和17年5月12日生まれ。昭和26年木谷実に入門。31年初段,45年9段。50年名人位を獲得(通算4期)。60年碁聖戦6連覇(通算7期)を達成し,名誉碁聖の資格をえる。早碁につよく,NHK杯戦に4回優勝したほか,おおくのタイトルを獲得。木谷道場の塾頭格として後輩を指導した。平成20年日本棋院理事長就任。27年旭日中綬章を受章。福岡県出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大竹英雄の関連キーワード意雲梶原武雄菊池康郎日下包夫小林光一小林礼子橋本昌二依田紀基林海峰結城聡

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大竹英雄の関連情報