コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大築島 おおつくしま

3件 の用語解説(大築島の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大築島
おおつくしま

別称着島 (つきしま) 。熊本県南西部,八代市西方,八代海にある無人島。八代市に属する。面積 0.41km2石灰石を採掘し,八代のセメント工場 (現在閉鎖) の原料として採掘された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

大築島

熊本県八代市にある石灰岩の無人島。八代港の南西約6.5kmに位置する。かつては人が住み、石灰石の採掘が行なわれていたが、1961年に無人化。北東には小築島がある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大築島
おおつくしま

熊本県中西部、球磨(くま)川河口から沖合い約8キロメートルの八代海(やつしろかい)に浮かぶ島。八代市に属する。周囲約7キロメートル、最高点77メートル。全島、古生代ペルム紀(二畳紀)の結晶質粒状の石灰岩からなり、その岩層の厚さ約600メートルにも及ぶ。八代臨海工業地域形成の先駆的な役割を演じた日本セメント八代工場(現在、工場閉鎖)は、この島の豊かな良質の石灰岩に着目して立地(1890)したといわれている。古くはビロウを産し、檳榔(びろう)島とも称した。1961年(昭和36)から無人島となり、定期航路はない。[山口守人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大築島の関連キーワード熊本県葦北郡熊本県天草郡熊本県熊本市西区小島熊本県天草市御所浦町牧島熊本県熊本市中央区島崎熊本県熊本市南区島町熊本県熊本市東区月出熊本県熊本市東区戸島熊本県熊本市東区東町熊本県熊本市西区八島

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大築島の関連情報