コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八代 やつしろ

7件 の用語解説(八代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八代
やつしろ

山梨県中部,笛吹市中西部の旧町域。甲府盆地の南東部,御坂山地から北流して笛吹川に注ぐ浅川の流域に位置する。 1956年八代村と御所村が合体して町制施行。 1958年花鳥村の一部を編入。 2004年石和町,御坂町,一宮町,境川村,春日居町と合体して笛吹市となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

はち‐だい【八代】

八つの王朝・時代。

中国の八つの王朝をいう。
の称。「八代詩選」
の称。「八代史」
後漢の称。
中国の伝説上の三皇(さんこう)五帝(ごてい)の世。

やつしろ【八代】

熊本県中央部の市。球磨川(くまがわ)河口に位置し、八代海に臨む。もと細川氏の家老松井氏の城下町セメント製紙工業や農業が行われる。平成17年(2005)8月、坂本村・千丁(せんちょう)町・鏡町・東陽村・泉村と合併。人口13.2万(2010)。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

はちだい【八代】

中国の、後漢・魏・晋しん・宋・斉せい・梁りよう・陳ちん・隋の八王朝。
中国の伝説上の三皇五帝の世。

やつしろ【八代】

熊本県中南部の市。西は八代海に臨み、東は九州山地の宮崎県境にいたる。近世、松井氏の城下町。石油基地・製紙・化繊などの諸工業が発達。藺草いぐさを特産。山間部に落人伝説で知られる五箇荘ごかのしようがある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔山口県〕八代(やしろ)


山口県周南(しゅうなん)市東部の地区。本州で唯一のナベヅル渡来地として有名で、ツルとその渡来地は国指定の特別天然記念物。毎年10月下旬にナベヅルが飛来、八代盆地で越冬する。かつては100羽前後飛来したが、年々減少。ツル監視所などを設置し、保護に努めている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

八代の関連キーワード熊本県熊本市中央区江津熊本県熊本市西区上熊本熊本県熊本市北区楠熊本県熊本市東区健軍熊本県熊本市中央区千葉城町熊本県熊本市中央区二の丸熊本県熊本市東区沼山津熊本県熊本市南区野田熊本県熊本市北区貢町熊本県熊本市中央区横手

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八代の関連情報