コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大脇自笑 おおわき じしょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大脇自笑 おおわき-じしょう

1808-1876 江戸後期-明治時代の武士,儒者。
文化5年7月15日生まれ。木曾代官山村氏の臣で,中津川の代官となる。のち軍事奉行をつとめるかたわら,私塾自笑塾をひらき,学問をおしえた。明治9年10月14日死去。69歳。名は粛,重騏。字(あざな)は希魯。通称は武一郎。別号に栗斎。著作に「木曾事蹟考証」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

大脇自笑の関連キーワードデービー(Sir Humphry Davy)ドルトン(John Dalton)おもなお雇い外国人1808年5月3日クライストスペイン独立戦争カルロス(4世)ゴヤ(Francisco de Goya y Lucientes)ゴヤ(年譜)近・現代ラテンアメリカ史(年表)