大脳皮質の構造と活動

からだと病気のしくみ図鑑の解説

大脳皮質の構造と活動

大脳皮質は、専門的な機能をもつ部位--「領野」から成り立っています。領野はからだの各部から情報を得て、適切な部位に指令を送ります。


●大脳皮質のはたらき
大脳は、前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉という4つの部位に分けられます。それぞれの表面は、大脳皮質という神経細胞の薄い層に覆われています。
大脳皮質には、「領野」と呼ばれる専門的な機能をもつ領域があります。
領野では、からだの各部位から送られてきた情報を判断し、情報に対応するからだの各部位に動作などの指令を送ります。

出典 法研「からだと病気のしくみ図鑑」からだと病気のしくみ図鑑について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android