コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大自在 ダイジザイ

デジタル大辞泉の解説

だい‐じざい【大自在】


仏語。思いのままに自利他利の行を行えること。また、その人。
少しの束縛も障害も受けないで、思いのままであること。自由奔放であること。
「大胆は道義を蹂躪(じゅうりん)して―に跳梁(ちょうりょう)する」〈漱石虞美人草
大自在天」の略。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいじざい【大自在】

少しの束縛・障害もなく、全く自由なこと。 「 -の妙境に達してゐる/夢十夜 漱石
思いのままに自利利他の行が行えること。また、その人。また、菩薩の異称。
○ 「大自在天」の略。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大自在の関連キーワード天満宮(菅原道真を祀る神社)宇佐八幡宮託宣集北野天神縁起絵巻伎芸天・伎藝天イーシュバラ太宰府天満宮二十五菩薩降三世明王伊舎那天三十三身自利利他福神信仰摩醯首羅天満天神愚極礼才天神信仰歓喜天七福神天満宮起請文

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android