コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大蔵弥太郎 おおくら やたろう

3件 の用語解説(大蔵弥太郎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

大蔵弥太郎

狂言師。大蔵流二十四代宗家。明治45年(1912)京都生。名は吉二。茂山弥五郎の次男。父に師事し、昭和16年(1941)絶えていた大蔵流宗家を継ぎ、弥太郎を襲名。東京で活躍する。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大蔵弥太郎
おおくらやたろう

狂言の大蔵流宗家弥右衛門の前名として襲名される名。 22世弥太郎虎年 (1841~81) は 21世大蔵弥右衛門虎武の子として生まれ,嘉永2 (1849) 年,9歳で家督を相続し,江戸幕府の御能御用を務めたが,明治維新で奈良へ退き,維新後の混乱期に大蔵流の格を守ろうと努め,曲目の整備などをした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone